滋慶学園COMグループ

大阪スクールオブミュージック専門学校/OSM、大阪ダンス&アクターズ専門学校/DA TOKYO、東京スクールオブミュージック専門学校/TSM、東京ダンス&アクターズ専門学校/DA TOKYO、名古屋コミュニケーションアート専門学校/NCA、福岡スクールオブミュージック専門学校/FSM、仙台コミュニケーションアート専門学校、東京フィルムセンター映画・俳優専門学校/FC TOKYO、東京アニメ・声優専門学校,札幌放送芸術専門学校,大阪アニメーションスクール

テーマパーク企業課題プレゼンテーション 国内最大手のテーマパークへ向けたデビューサポートプログラム

日本を代表するテーマパークのキャスティングデの方々にご来校いただき、滋慶学園COMグループのエンターテイメントを目指す在校生達に頂いた「企業課題」。ダンス、演技などのパフォーマンスで、プレゼンテーションをする『テーマパーク企業課題プレゼンテーション』。
本年度は、5月に東京、7月に大阪の2箇所で開催。DA大阪をはじめとし、DA東京、東京スクールオブミュージック専門学校(TSM)福岡スクールオブミュージック専門学校(FSM)、名古屋コミュニケーションアート専門学校(NCA)仙台コミュニケーションアート専門学校(SCA)など姉妹校学生、のべ295名の学生が参加した。
DA大阪よりスタートし、卒業後にユニバーサル・スタジオ・ジャパン、サンリオエンターテイメントなどで、テーマパークダンサーやパフォーマーとして、又、ミュージカルやエンターテイメント業界で活躍したい在校生が、これから迎えるゼネラルオーディションに向けて、予め「企業ニーズ」を知り、求められる人材のイメージを明確化しその上で、ゼネラルオーディション最大限の力を発揮できるようにしていく。
このプレゼンテーションを経て、これまでユニバーサルスタジオジャパン、関東のテーマパーク、サンリオエンタ-テイメントなどの多くの卒業生が、現在もテーマパークダンサーとして、全国で活躍している。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 株式会社ユー・エス・ジェイ[企業課題プレゼンテーション]


オペレーション本部 エンターテイメント部
アドミニストレーション グループ
タレントキャスティング マネジャー

小倉 様
オペレーション本部 エンターテイメント部
プロダクションクリエィティブグループ
ショーディレクター

岡田 様

「2年生はしっかりとレッスンされており、レベルが高く感じられました。1年生の中にも入学して数ヶ月とは思えない方がいたほどです。全体として、楽しみながらパフォーマンスしていたのが好感をもてました。大阪校の他に名古屋校や福岡校の学生の方も参加されていましたが、その学校ごとの特色がでていたように思います。大阪校の学生にはエンターテイメント性、福岡校にはスタンダードなダンス、名古屋校の学生は音使いが上手く、おもしろい構成でした。わざわざ足を運ばずとも各校の学生を一度に観られることはこちらにもメリットがあります。

東京校にも行きましたが、例えるなら"標準語"、王道なイメージでした。個性でいえば大阪ですね。ユー・エス・ジェイは、スキルはもちろんですが、個性も大切に考えています。ダンサーひとり一人の得意分野を中心にして、新しいショーを創り出すことがあるほどですから、その部分は大いにアピールして欲しいですね。

アドバイスとしては、何人かの学生がずっと鏡で自分のダンスをチェックしながら踊っていました。確かに振付通りに踊ることは必要ですが、私たちをゲスト(お客様)だと思いながらパフォーマンスすることも大切です。アイコンタクトひとつでも、そのパフォーマンスに魅力を感じる度合いがまったく変わってきます。オーディションには、そのことを意識しながらチャレンジしてください」

(岡田様)
生徒さんのパフォーマンスは、みなさんが一生懸命に'Happy''テーマパーク'をイメージして考えてきたんだなと感じました。
バレエの基礎がしっかりしている生徒さんから、今後まだのびてほしい生徒さんといろいろなレベルをみて今後が楽しみでした。
是非先生方々の授業をしっかり受けてオーディションでお会いできるのが楽しみです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでダンサーになるためには、ダンスが好きなこと、笑顔、ダンスを上手くなるための努力をおしまないこと、自己管理、体力をしっかりつくることですね。
どんなにスキルがあっても自己管理できなければ出演もできなくなってしまいます。
好きなことを仕事に結びつけるためには、しっかりと前を向いて、毎日しっかりとレッスンをすることです。ダンスを上手くなるためにはレッスンしかありません。頑張ってください。

(小倉様)


サンリオピューロランド 株式会社サンリオエンターテイメント


株式会社サンリオエンターテイメント 様
サンリオピューロランド 運営部

佐藤 様
株式会社サンリオエンターテイメント 様
サンリオピューロランド 運営部

中野 様

「このプレゼンテーションは、オーディションとは別に優れたダンサーと接することのできる機会だと思っています。また、書類の段階でわからない才能に出会える楽しみもあります。
すでにサンリオピューロランドでは、DA大阪とDA東京、TSM、NCAの卒業生が活躍しており、経験を積んで様々なキャストに抜擢されています。

卒業生の方々の活躍が、私たちにこのプレゼンテーションに足を運ばせている理由のひとつです。まだ1年生は初々しさを感じるぐらいです。学生の皆さんは、私たちに審査されるという気持ちではなく、ダンサーとして目指すスタイルや体作りをスタートさせるきっかけになると思って欲しいですね。これからの皆さんの成長に期待しています。

現在サンリオピューロランドでは、『インナータレント』としてそれぞれのダンサーの個性をアピールしています。ホームページではひとり一人を紹介し、ただダンスを踊るだけではなく、MCや芝居・歌のイベント等で幅広く活躍できます。
インナータレントの魅力で企画ができる時もあります。世界で人気のキャラクターとインナータレントの相乗効果を目指して、お客様に楽しんで頂けるエンターテイメントをお届けしています。

(佐藤様)
2年生のオーディションに向けた意気込みが、とても伝わってきたプレゼンテーションでした。しかし、中にはまだ基礎がしっかりと備わっていない方もいます。まずダンスの基礎をしっかりと身につけてください。その上で歌唱や芝居にチカラがつけばキャスティングされる幅が広がっていきます。1年生の中にも、ダンス自体はそのままで合格するレベルの方もいました。あとは表現力です。次回のプレゼンテーションに期待したいですね  


(中野様)


▼くわしい情報はこちら
株式会社サンリオピューロランド
▼サンリオピューロランドで活躍する先輩たち
卒業生インタビュー テーマパークダンサー | 滋慶学園COMグループ