海外顧問一覧

音楽

レイ・ルジアー

Ray Luzier
レイ・ルジアー

ヴァン・ヘイレンのヴォーカリストだった、デヴィッド・リー・ロスのバンドに参加。アメリカを代表するロックドラマーとしての評価を得る。


ロバート・スラック

Robert Slack
ロバート・スラック

全米NO.1といわれるシトラス・カレッジの「ザ・ブルーノート・スウィングライト・オーケストラ」指揮者。
セリーヌ・ディオンなどのアーティストとも共演している。

ジョーイ・カルボーン

Joey Carbone
ジョーイ・カルボーン

KAT-TUNや土屋アンナなど、J-POPをリードするアーティストに、1000曲以上も楽曲を提供している作曲家。


キース・ワイアット

Keith Wyatt
キース・ワイアット

ギター教育の専門家として十数本の教則ビデオ、教則本、DVDを作成。アメリカで主要なギター関係の雑誌に記事を書いている。演奏者としての活動 は、TheBlastersとしてのツアーに加え、アメリカ、ヨーロッパ、アジアで演奏活動やレコーディングを行う。専門分野は、ブルース、アメリカン・ルーツ・ミュージック。

ジュディス・ヒル

Judith Hill
ジュディス・ヒル

マイケル・ジャクソン”This is it”唯一の女性バックシンガーとして世界的に脚光を浴び、日本の「AI」とのコラボレーションも行なっている。


デイヴ・ストラウド

Dave Stroud
デイヴ・ストラウド

ヴォイスティーチャー。シンガーの長所と短所を素早く判断し、高度な発声技術を伝える高い才能を持ち、ジャスティン・ティンバーレイク、ジャス ティン・ビーバーなどのトップアーティストをレッスン。日本をはじめ豪、独、仏、英、中、韓、メキシコ、シンガポールなどでインストラクター育成に務める


このページの先頭に戻る

ダンス

ケイコ・ヴォルティア

Keiko Voltaire
ケイコ・ヴォルティア

ダンサー、講師、振付師として本国の日本とアメリカで活躍後、2003年にはNYにてワードローブ(衣装)スーパーバイザーとして新しいキャリアをスタート。現在では、NY市に拠点を置く大手のダンスカンパニーでNY公演&海外ツアー、両方の衣装スーパーバイザーとして活躍中。


エコ

クレイグ・A・マレイ

Craig A・Murray
クレイグ・A・マレイ

特殊犬訓練士。
クイーンズランド災害救助犬チームのチーフトレーナー。
アシスタンス&サービスドッグ協会会長。


このページの先頭に戻る

クリエイティブ

マット・鈴木

マット鈴木
Matt Suzuki

ビジュアル・デベロップメント・アーティスト。
ウォルト・ディズニー社にビジュアル・デベロップメント・アーティストとして勤務。特殊ビジュアル効果部門でエミー賞を受賞。

このページの先頭に戻る