• 海外実習研修
  • 専門留学/長期留学
  • 交換留学
  • 語学研修

海外実学研修

本校では国際教育の一環として1年次に全員参加の海外実学研修を行っています。
約1週間の日程で海外を訪問し協力校で一流のプロの専門授業を受けます。
その他、現地企業を訪問したり盛りだくさんの内容です。

海外実学研修までのスケジュール

5~6月 出発1ヶ月前 出発2週間前  

第1回ガイダンス

  • 提携校紹介
  • 研修先案内
  • 簡単な日程説明
  • 履修登録について
  • パスポート取得方法
  • 教育ローン案内
  • クレジットカード案内

第2回ガイダンス

  • 海外旅行傷害保険の案内・持ち物について
  • レンタルスーツケース
    案内

最終ガイダンス

  • スケジュール説明
  • 諸事項確認
  • 保険の申し込み
各コース出発

※研修先によって、ガイダンスの時期が異なります。

このページの先頭に戻る

先輩からのコメント

このページの先頭に戻る
八尋さん

八尋さん

音楽

研修でまず訪れたラスベガスは街中がテーマパークのようで光とネオンが溢れホテル1つ1つにテーマがあり感動的でした。
本場シルク・ド・ソレイユのショーKAは妥協を許さないステージでパフォーマンス・音楽・舞台・演出すべて素晴らしかったし、しっかりとした設備・音響・多くのスタッフに支えられて成り立っているということが感じられました。
グランドキャニオンは日本では絶対に見られない雄大な景色で世界の広さを実感しました。
提携校のシトラスカレッジでは様々な体験をすること・音楽を楽しむことといった基本的なことの大切さや音楽をよりよくする技術を学びました。この研修での楽しい思い出と学んだことを活かしてもっと人間的にも成長し夢に繋げていきたいです。

内藤さん

内藤さん

音楽

アメリカでは、映画館などで隣の席になった人はもちろん、道ですれ違う人にもあいさつをします。日本に居た時には考えられなかったことですが、アメリカにたった一週間滞在しただけでもこういうコミュニケーション力が身につきました。

このページの先頭に戻る
百合さん

百合さん

ダンス

NYでの毎日は刺激でいっぱいでした。街全体がエネルギーで溢れていて、ダンサーもパワフルで自分を表現するのがとても上手で・・・日本では感じられないものや学べないことがいっぱいでした。

ダンスやミュージカルのShowも毎日たくさんあり、手軽に素晴らしい舞台を観ることができ、凄く勉強になったし、自分もいつかここに立ちたい、という夢も出来ました。

このページの先頭に戻る
内田さん

内田さん

俳優

初海外、そして憧れのハリウッドで夢の舞台!5ヶ月稽古を積み、とにかくやりきりました!
ステラ・アドラーの先生からは「今持っているエネルギーを忘れないで!」とアドバイスを頂きました。
ワークショップもこれまでにない経験ばかりで、とにかくパワフルな先生達に囲まれた充実した1週間でした。

栗田くん

栗田くん

クリエーティブ

海外実学研修のチャンスを逃したら一生いけないかも知れないと思い参加しました。
イタリアは、風景・町並みが本当に素晴らしい国でした。食べ物も美味しくて、見る物も新鮮で楽しかったです。IEDではプロのアーティストやクリエーターの先生の授業をうけて自分の目指すものが見えてきた事は大きな収穫でした。行く価値は必ずあると思います。

このページの先頭に戻る
東さん

東さん

クリエーティブ

海外に行く数日前はとても不安でしたが、学校の友達と一緒だったので楽しむことができました。
アメリカは日本とは大きさがまるで違って、「自由の国」という印象がとても強かったです。他国の学生だけでなく、他校の学生とも仲良くなれるので良い経験になりました。

このページの先頭に戻る
増原さん

増原さん

エコ

オーストラリア研修はすべてが新鮮で1週間充実した日々を送ることができました。現地のトレーナーの方から1対1で指導してもらえたり質問も沢山でき何もかもが楽しくて仕方ありませんでした。ホームステイでも頑張って英語で仲良くなることができました。海外で刺激を受けたことで前よりもより積極的に行動できるようになったと思います。研修で学んだことや感じたことを忘れずに指導してもらったトレーナーの方に1歩でも近づけるように一生懸命勉強しようと思います。

このページの先頭に戻る
松本さん

松本さん

エコ

初めての海外である上にホームステイもあり、英語が少ししか話せないのでとても不安でした。でも、ホストファミリーがつたない私の言葉を一生懸命理解しようとしてくれてとても嬉しかったです。研修では、コアラを抱っこしたり、野生のイルカに触れ合えたり、とても貴重な経験をすることができました。

このページの先頭に戻る
河野さん

河野さん

エコ

私はこの学校に入学する前からアフリカ研修に行きたいと思っていました。
参加して思ったことは、自然の中で生きている動物の美しさ、文化、人との繋がり、日本では見ることのできない景色や夜空など今までに学んだことのないことばかりで毎日があっと言う間に過ぎました。私は、日本に帰って来て文化の違いがとても印象に残っています。費用はかかりますが、私は払った金額以上の体験ができたと思っています。

このページの先頭に戻る
北方さん

北方さん

キャリナリー・ホスピタリティ

行く前は、外国の方とコミュニケーションが取れるか、初の海外で不安がありました。しかし、現地の方々は、みなさん暖かく、いつも笑顔で僕とコミュニケーションを取ってくれました。
研修では幅広くホスピタリティについて学ぶことができました。一番印象に残っている授業は「ホスピタリティ業界のこれからのトレンド」です。一流と言われるホテルやレストランでは、決まったサービスを行うのではなく、その場の状況、雰囲気を読んで一番ベストな状況を考えて提供する、それが最先端のホスピタリティであると知りました。将来、海外のホテルで働きたいと思っている僕が感動したのはイタリアのレマン湖の畔にある伝統あるホテルです。バンケットの設備に仕掛けがある演出に心を打たれました。5年後、ここのホテルで働きたいと強く思いました。ヨーロッパの歴史ある雰囲気を感じながらカフェ・バールでドリンクを楽しんだり、街並みをはじめ、お城、大聖堂の見学やワイナリー巡りにも行きました。
これからも、様々な国の文化に触れたいと思いました。今回、サービスに関する知識やマネジメントを学び、海外で働きたい気持ちが一層強まり、そのためにも語学をもっと勉強したい思っています。

竹本さん

竹本さん

キャリナリー

フランスはタン・エルミタージュにて3日間ヴァローナ社で研修をしました。チョコレート工場の見学では製造段階ごとのテイスティング、その味の違いに驚きました。カカオについても一から学びました。ヴァローナの講師の先生方はとても熱心で表現が幅広く丁寧でとても分かりやすかったです。みなさん紳士的で優しく笑顔が絶えない場所で名残惜しかったです。パリでは有名なパティスリー・ブーランジェリー巡りや観光名所をまわり満喫しました。
日常から離れフランス文化の中でこそ味わえる素晴らしい感動、発見、冒険に満ちたパリ研修でした!

このページの先頭に戻る
宮崎さん

宮崎さん

医療・福祉

海外実学研修に参加して、日本では出来ないことが多く体験できました。
大学では献体を使って、本物の人間の筋肉や内臓を見ることができ、ベロシティでは、特殊なトレッドミルを使い、走っている時の床反力を測定できるなど、貴重な経験が多かったです。
日本とは違うことがたくさんあって視野が広がり、今後にすごく繋がったと思います。

馬場さん

馬場くん

医療・福祉

ロサンゼルスでは日本では見られない景色にまずとても感動しました。CSUNでの研修は新たに学ぶことが多く、教授からの授業やワークショップでは大学院生も加わり色々なスキルを教わったり一緒にトレーニングをしたりと日本人とアメリカ人理学療法士を目指すもの同士で同じ時間を共有できたことが何よりもよい思い出になりました。
またNBAゲーム観戦ではスタジアムや観客の雰囲気が日本とは全く違いスケールの大きさにびっくり。研修では勉強不足を痛感しましたが生まれて初めて留学したいと思えた今回の研修でした。

副島さん

副島さん

医療・福祉

初めての海外でしたが、ハワイの人たちはとてもフレンドリーで楽しい人ばかりでした。大学では、ハワイ文化、救命医療についての講義やスキルトレーニングの勉強をしました。日本との違いも多く驚きや発見があり勉強になりました。消防署見学では、署内での生活や消防車(日本よりかなり大きい!)が見れ、ライフガードトレーニングでは実際に活躍している人から学べ貴重な経験でした。また、ハワイに行って勉強したと思いました。

牟田さん

牟田さん

医療・福祉

杭州に5日、上海に2日という長いようで短かった中国研修の一週間、毎日がとても濃く、貴重な体験の連続でした。
研修内容の中で一番興味があり、そして不安だったのは解剖実習。解剖実習と聞くと怖くて、ちゃんと見て勉強できるのかすごく不安でした。でも、現地の先生が一つ一つわかりやすく説明してくれたことや、今まで勉強してきたことを3Dとして捉えることができ、体の構造をより具体的にイメージできるようになり、中国研修に来て本当によかったと感じました!
上海の夜景もすごく綺麗で、先生やクラスメイトとの絆もこの一週間でより深まったと思います。中国研修に来て、 忘れられない一生の思い出が出来ました!

このページの先頭に戻る